スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
24時間闘えますか?
明日と明後日は名古屋へ出張。
月曜からは数ヶ月の出向。
ということで、たぶんですがパソコンから書き込みが出来るのも今日まででしばらくお休みです。

これからは携帯から書き込んでみようと思っていますが、上手く出来るかどうか、そして続けられるかどうか。

そんな感じですが、また復活する日を夢見て、バイバイ!
ちなみに出向先はインドではなく国内なんでご安心を。
スポンサーサイト
【2008/05/28 16:09】 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ユウユウウツウツ。
ブシツケ雑学:
闘牛はなぜ赤い旗に興奮する?こんにちは、136Rです。僕は雪を見るとテンション上がります。スノボしたい。


今週末には親しくさせてもらっている「西長さん」と「ともぞうさん」の結婚式がある。(ハンドルネームは風楽掲示板より)

西長さんとは青年団やる前から会社の先輩後輩の付き合いで、むしろ西長さんに誘われて青年団に入って来たんだけど、二次会の幹事が会社の先輩たちで、会社関係にも青年団関係にも顔が利くってコトで受付やら招待状の配布などの役割をやらされている。

そんな先輩が二次会中にもう一つ役割をこなして欲しいって言ってきて、「おいおい、しょうがねぇなぁ、俺に任せとけって」みたいな気分で気軽にOKしたんだけど、内容を聞いて気が重くなった。

役割:三次会に女性を誘ってくること。

サッカー関係や会社関係の人達で三次会をやるらしいんだけど、西長さん関係の男ばかりで新婦さんとか居心地悪いかもしれないから、そこに新しい女性に来てもらえるように二次会中に声をかけてこいって言うんです。(男ばかりで居心地悪いのは新婦さんだけじゃなくて幹事の先輩たちもなんだと思う)

二次会とかで知らないグループのテーブルに声をかけるのって、確かに面白さもあるんだけど、そういのはやっぱり男女関係ないから出来る、むしろ男性の方が声かけやすいし楽しいじゃないですか。

それなのに今回は女性限定で飛び込んで来い、しかも俺(先輩)好みの女性をエスコートして来いとか無茶振りしてくるんです。しかも俺はその三次会に参加しないつもりなのに。

僕の知り合いじゃない新婦側の友人や船の人達にも関係なく声をかけろとか言われてて、ハチャメチャに楽しんでやろうと思ってた二次会が、なんだかとっても重たくなってきました…。

みなさん僕に話しかけられても逃げたり嫌な顔しないでね・・・お、俺だって!・・・


冒頭の続き:
牛は、赤い色に対して怒るのではなく、自分に対して、旗や布が怪しげに振られるので、
強い危険を感じて暴れるのです。
人間と同じように色の区別がよく分かる動物は猿ぐらいのもので、牛の目にはすべてが白黒
の写真のようにしか映っていないのです。
【2008/05/26 16:28】 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アッカイブーブー。
ブシツケ雑学:
ビールの注ぎ足しはなぜまずい?こんにちは、136Rです。注ぎ足しじゃなくてもそんなにおいしいとは思いません。


実家から歩いて5分のところに僕の姉と姉の息子=甥っ子が二人で住んでるんですが、近いってのもあってよく遊びにくるんです。

1歳半になる甥っ子は最近車に興味を持ち始めまして、家から見える東名をずっと見ていたり、工事現場へ行ってダンプカーやショベルカーを見たりしています。

それを見た姉が、月に1回トミカの車を買ってあげていて、甥っ子は嬉しそうにそれを持って我が家に遊びに来ています。

甥っ子が車の中で一番好きなのが消防車でして、テレビに映る消防車に興奮したり、色の中で「あか」を一番に言えるようになったり、とにかく消防車が大好きなんです。

まだ数台しかない甥っ子のトミカシリーズにも、もちろん消防車がラインナップしてるワケなんですが、なんだか少しおかしいんです。

トラック型の大きなボディ、隅々まで塗装されているのはもちろん甥っ子お気に入りの「赤」、荷台の側面には白抜きの文字でしっかりとこう書かれています・・・「コカ・コーラ」。

違う!これコカ・コーラの配送者だ!

姉に尋ねてみると「消防車が無くてねぇ。持たせたら気に入ったみたいだからコレにしちゃった。」とのこと。

ヒドい!ヒドすぎる!

まだ真相を知らない甥っ子は、正に屈託の無い笑顔で「ボーボーシャ☆(消防車)」と言って遊んでいます・・・。そんな甥っ子を正視する事が出来ません


おいちゃんが、おいちゃんがきっと消化活動の出来る消防車を買ってやるからな!お前が乗れるくらいのボーボーシャを買ってやるからなぁ~!


冒頭の続き:
ビールはとても酸化しやすい飲み物で、酸化したビールは一種の金属臭が出て風味が落ちて
しまいます。
つまり、コップに半分残っているところへビールを注ぎ足すと、残っているビールをかき混ぜ、空気も混ぜ入れてコップのビール全体の酸化を速めてしまうのです。
このビールの酸化を防いでいるのが白い泡で、ビール通によれば、泡を最後まで残して飲むのが、ビールの上手な味わい方のようです。

だからビールを注がれる時は飲み干してから頂きましょう。
あともう一つ、「乾杯」は「杯」を「乾かす」って書くんです。・・・つまりは飲み乾せってコトかな。
でも無理はしないで。
【2008/05/22 10:57】 | おうち | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
退けば老いるぞ、臆せば死ぬぞ。
ブシツケ雑学:
幼い頃に歌った覚えがある「むすんでひらいて」の作曲者は誰でしょう?こんにちは、136Rです。

このブログのタイトルにもある通り、わからないながらに飛び込んでみるってのも悪くないもんで、僕がこうして青年団活動に参加し始めたのも、元団長で会社の先輩でもある西長さんとの昼休みの会話の中で「136R、青年団入ってくれ。」「いいですよ。」なんてサラリとした日常会話の一つで入団が決まったものです。青年団の「せ」の字も知らないのに。

なんでもかんでも無謀に突っ込んでくのは良くないですが、覚悟の上での突っ込みは時に意外な楽しさを教えてくれます。

先日、地元の友人から1通のメールが届きました。
「突然のお願いで申し訳ないのですが、我々の結婚パーティーの幹事・司会をお願いしたいのです。引き受けてもらえないでしょうか?m(__)m」

このメールをもらった時、たくさん確認したい事が浮かびました。
「結婚パーティーって披露宴?二次会?」
「披露宴の司会って言ったら普通はプロの人だよね?」
「幹事もあるなら二次会かな?他の幹事は?」
「おれ一人だけ?」
「ていうかなぜ敬語?」

でもまぁそんな質問は「野暮」ってもんです。
「いいよ」と3文字打って返信しました。
さて、僕は何を頼まれたんでしょう…答えはまだわかりません。

地球に送り込まれたサイヤ人風にいうなら「おらワクワクすっぞ」ですね。


冒頭の続き:
作曲者はルソー(啓蒙思想家)らしいです。
【2008/05/14 14:25】 | お地元 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
修学旅行当日に逮捕された少年は、やがてお笑い芸人になりました。
ロロノア ゾロさんのお言葉:
「背中の傷は剣士の恥だ。」こんにちは、136Rです。だから僕も背中にキズがありません。いえ、前にも無いんですけどね…。


うちの会社はある車メーカーと仲が良いもんですから、定期的に「○○車展示会」みたいなのを休日に開いていて、社員に来てもおうって躍起になってるんです。

会場に行くと○○車だけじゃなくて、ケーブルテレビや保険、車の査定なんてものの企業さんがいたりして、キャッチセールスのオンパレードだったりするワケなんですが、抽選でWiiやクオカードが当たるだとか、総務の女の子が頑張ってパンや焼きそば、喫茶コーナーをやってるとか、会社から「行けよ」って見えない圧力を感じたりだとか、そんな関係もあってなんとなく参加してる。けっして総務のカナちゃんが可愛いからとかでは無い。そう、けっして。

今日の朝、いつもの通り展示会のチラシを社員通用口で渡されて、「またあんのかぁ…半日潰れんなぁ…、でもカナ待ってるしなぁ…」とか考えてたんだけど、チラシをよく見るといつもと違う企画が記載されていた。

その名も「お笑いライブSHOW!12:15~」

今年の新入社員たちが寒いステージでもやるのかと思ってよく見ると、どうやら芸人さんを呼んで小一時間楽しませてもらうらしい。
来るのは「バッドボーイズ」と「くまだまさし」・・・
期待は出来ないけどいつもよりは楽しいモノになりそうだ。
【2008/05/13 09:45】 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
さよならは、いつまで経っても、とても言えそうに、ありません。
ブシツケ雑学:
世界には薄紅の雪が降る街があるそうな…。こんにちは、136Rです。チョッパーを思い出すね。「俺が、万能薬になる!」オヨヨ。

5月に入ってもうじき半ばを迎える今日この頃なんですが、先日、部長様に呼び出されてゴニョゴニョと御達しを受けてまいりました。

わたくし、6月から職場を変えての就労とあいなりました。

所属は現在のままなのですが、技術支援という名目で数ヶ月ほどそちらで働くようです。

わたくしが何処で働く事になったかというと・・・続きはまた今度。


冒頭の続き:
パリでは、春先にほんのり赤い雪がふることがあるそうだ。
この赤い雪、顕微鏡でみると、直径50ミクロンという赤みをおびた砂粒が核になった
雪であることがわかった。
この砂粒の発生地は、アフリカのサハラ砂漠。春先、上空を吹く強い南風にのって
遠くパリまで運ばれてきたもの。
なんと年間100万トンにもおよぶ砂が、サハラ砂漠からヨーロッパに運ばれているそうだ。
【2008/05/12 17:03】 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
タ!ケ!コ!プ・・・
昭和43年製の1円玉をくれた人には晩飯オゴっちゃう!こんにちは、136Rです。何故かは文末で!


GWにはBBQしたり、潮干狩りしたり、温泉行ったり、動物園行ったり、飲み会やったり、映画と浜松祭り観に行ったり、天津木村風に言うなら「なんだか今日いけそうな気がするぅ~♪」と言わんばかりに恋の予感が無きにしも非ずだったんだけど、そんなモノは僕の勘違いだったようで、でもまぁワイワイキャピキャピ楽しく過ごしたワケなんだけども、一番テンション上がったのはGW初日に行ってきた「ヘリスキーin長野」だ。

ヘリスキーってのは言葉通り、ヘリコプターで雪山頂上付近まで行って帰りをスキーやスノボで滑って来るっていう事なんだけども、これが楽しかった。

4月も終わりって事で雪も無いゲレンデに颯爽とヘリコプターが舞い降りて、俺たちが本日最後の客ってことで惰性で仕事してるスタッフ、狩野さん風に言うならスタッ、フ~☆に言われるがまま体を低くしてヘリに乗り込んで、ヘリコプターは初めてじゃないけどドキドキしながら待っていると、ブワッ!とヘリ全体が浮いてきてアッと言う間にいちめん銀世界の高山部へ連れてってくれました。

それだけでもテンション上がったんだけど、メインの帰りはそれ以上に楽しくて、下手なゲレンデよりよっぽど広い斜面を自分たちだけで滑って、途中で休憩して壮大な景色を眺めたりして、コースなんて大まかで林の中を滑走なんてのもあるから仲間の一人が木に大激突して、木の周りは雪が柔らかいからその仲間が落ちていったりして、そいつを救い出すのに本気でアセったりして、色々あったけど全部ひっくるめて楽しいヘリスキーだった。うん、楽しかった。


冒頭の続き:
どこをどう探しても、昭和43年製の1円玉はみつからないのである。
そのわけは、昭和30年代の後半、1円玉不足が続いて大量に1円玉ばかりを造っていたら、
こんどは生産過剰になってしまったのである。
それで、昭和43年は1年間お休み。
こうして1円玉の流通量を調整したため、この年の1円玉はないのである。
【2008/05/10 10:25】 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
♪出ぇ来た出来た、出来た出来た、はい、はい、はい
ブシツケ雑学:
なぜエジプトは砂漠化してしまったの!?こんにちは、136Rです。続きはWEBで。

楽しみにしていたゴールデンウィークも終わって、満喫してきたGW、大柴さん風に言うならトゥギャザーしてきたGWの楽しさを胸に今日も明日もセコセコと仕事に勤しむ今日この頃なワケなんですが、掛川市青年団『風楽』の方も実は今年度からピョコピョコと勤しんでまして、GW中や一昨日も定例会をやったりして第一回少年リーダーに向けて準備してたりします。ちなみに第一回は工作「風で動く車」、ウフフ。

そんなワケで今年度から風楽のホームページも一新しようってコトで、僕の方でHPを作ってるわけなんですが、HTMLやらタグコードやらまったくの初心者から始めたもんだから時間かかってね。
おまけに少年リーダーの準備で忙しくてHPの内容について話し合って無いもんだから、中身もまだまだスッカラカンなんだけども、一応形になりだしたんでWEB上にアップしてみました。

デザインは先々代のHPや以前に使っていた名刺のデザインを引き継いで緑とクローバーです。
個人的にはインディーズバンドの様なデザインにしたいですがとりあえずはこれでやってきます。

まだまだ出来たてで未完成な所も多いですが、HPの方もよろしくご贔屓に。


冒頭の続き:
エジプトは、ナイル川の岸辺のごく一部を残して、乾燥しきった国土をもつ国だ。
しかし、かつてこの土地には、世界で最も豊かな農業国家が栄えていた。
この富を顕示しようとしたのがピラミッド建設。ところが、このピラミッド建設が
緑豊かな国土をカラカラの乾燥地にかえてしまった。

ピラミッドの建設には、とにかく膨大な木材が必要だった。石を切り出すのに、
まず岩の上で木を燃やして岩を熱し、ここに水をかけて急速に冷やしてヒビを入れていた。
岩の運搬にも、木材をテコにして使用していた。
その結果、さしも豊かな森林資源も枯渇してしまい、森林がなくなると、雨が降っても
地中に水分をためこむことができなくなり、急速に大地は乾燥していった。
【2008/05/09 09:33】 | 青年団 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。