スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
サクラサク。
巷には「愛」という名の幸せの花がチラホラと咲いていまして、出かけた先の映画館や喫茶店でカップルをよく見かけます。

そんなカップル、昔風に言うならアベックの胸にはあんなにも大きな幸せの花が咲いているのに、俺の花は何故咲かないのか?咲くどころか芽も出ない、ひょっとしたら水のやり過ぎとかで腐ってんじゃないか?そもそも種は植えてあるのか?
そんな事を考える今日この頃です。♪愛をください、oh…、愛をください、Zoo…。


幸せの花が咲いているのは巷だけではなくて、仲間内でも何組かのカップルがめでたく結婚となっています。
そんな幸せなカップル達からお願いをされまして、カップルAからは二次会の幹事、カップルBからは披露宴の司会と余興、カップルCは直接ではありませんが幹事さんのお手伝いでビデオ作り。
なんかね、重なり過ぎててちょいとややこしくなってきました。フォーイ!!


愛だの恋だのについて書いていて思い出したんだけど、恋愛マスターによると告白ってのは合格発表みたいなものだそうだ。
「受験勉強も試験も面接もしてないのに合格発表だけに来て受かっているワケがない」とのこと。

相手を知り、自分を知ってもらい、二人の時間を重ね、全てを出し尽くしてから合格発表に行く(告白する)。これが恋愛なのだとマスターは言っておられた。

別に必死こいて恋愛しなきゃなんてつもりはサラサラないけど、むしろ本人が良ければ恋愛なんてしなくても良いと思うけど、やるからには受験勉強も試験も面接も、願書提出も体験入学もやった方が良いなぁと思った。

いつか俺にも、桜咲け。
スポンサーサイト
【2008/08/27 09:31】 | 青年団 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ブログに書く事。
インターネットが当たり前の世の中になってどれくらい経ったのだろうか?
調べたい事はパソコンで一発検索出来る時代、企業や団体だけでなく個人でもサイトを持つ時代だ。

その中でも「ブログ」と呼ばれるモノは扱いも簡単でパソコン初心者でも直ぐに出来るというワケで、瞬く間に広がっていった。
毎日のお弁当をアップするお母さん、書き綴った絵や撮り溜めた写真を載せる人々、日々の日記を書く人もいる。

かく言う俺も「うごめくパソコン初心者」であり、「ブロガー」の端くれだ。
良く知る知人のブログを見て交流を深めたり、見知らぬ人のブログを見てネット越しの些細な交流をする。
そんな風に人のブログは何気なく観て楽しんでいるんだけど、いざ自分が書くとなるとついつい書くのを躊躇してしまう。
仮にも日記なんだから「こんな事があったよ~」みたいな内容を書き綴ってけば良いんだけど、つい観てくれてる人を意識して「でもきっとつまんないから書くのやめよう」とか思ってしまうのだ。

そう考えると皆が少しでも楽しんでくれそうな話しだけ書いてしまうんだけど、面白い話にも色々あって、仲間内では笑えるんだけどブログに載せても大して面白くなさそうな話ってのがある。

ここまで小難しく話したんだけど、要は皆が面白がってくれそうなネタが無くて困るってコトだ。
そんなコトは気にせず日記として書きたい事を書けば良いって言われればその通りなんだけど、やっぱり意識してしまう小心者の僕なのだ。

だから、「毎年恒例のBBQで花火の打ち合いをしてたら俺の服に引火して穴が空いて、よくよく考えたら昔は喉元に火傷が出来てた話」とか、「会社の仲間内の飲み会でその日初めて一緒に飲むような別部署の女の子がいて、実はその子と同じ中学校で懐かしい先生の話とかして盛り上がりそうだったんだけど、それを遺憾に思った先輩が僕の離婚調停の時の話を持ち出してきやがって、同じ中学、略して「おな中の話」と、僕が嫁と調停を繰り広げた時の話、略して「調停中の話」のどちらの「○○中の話」をしようかなんて話になって、女の子も結婚やら調停やらなんて話を聞いて引き気味で、僕のささやかな幸せが脆くも崩れ去った話」とかを書いてみたいんだけど、こういった話ってのはその場にいたメンバーとか当事者を知る仲間内でしか伝わらないから、やっぱり書く事に困ってしまう今日この頃です。
【2008/08/21 11:14】 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
連休、明けましておめでとうございます。vol1
何がおめでとうかわかりませんが9連休というお休みが終わって今日も適度に職場に出社している今日この頃です。連休前の自分から連休後の自分(今の俺)に宛てて仕事の伝達メモを残してあるんだけど、文末に「アディオス!アミ~ゴ!!アタ~シャ!」とか書いてあってウザイ。連休前で浮かれてるからって酷すぎる。連休後のテンションを考えろ!


ケガも無く楽しい連休を過ごせましたと書き込みたいこと山の如しなんですが、あいにく最終日に後頭部から出血するテイタラク…。
しかも「ブランコをしていてケガした」なんていう26歳としては恥ずかしい理由です。

夜中にはガチガチに髪の毛と絡みついた血の固まりと格闘したり、シャンプーするのも一苦労の手痛い思い出となってしまいました。おかげで床屋にも行けません。
皆さんケガには注意しましょう。
【2008/08/18 08:53】 | 青年団 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。