スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
脱、ナンパ野郎じゃない宣言
いつの頃からか仲間内の中で「136Rが女の子と話してる。あれはタブラかしてんだ」、「136Rはナンパ野郎」なんて噂が真しやかに囁かれる今日この頃如何お過ごしでしょうか?

もうね、皆バカになってる。小さい時に大好きだった担任の小島奈美先生(仮名)に、「136Rくん、お友達に『バカ』なんて言っちゃいけないの。バカな子なんて一人もいないんだから」て言われて、「こじましぇんしぇいやさしいなぁ」なんて子供心に憧れてたんだけど、その直後に先生にたいしてスカートめくりをしでかした上級生に小島先生が鬼の形相で「何やってんのぉ!このバカァ!!」とか叫んでて、淡い恋心と憧れがゴロンと崩れた事を思い出しますが、小島先生に習って言わせてもらう。皆バカになってる。うん。

だってね、待ち合わせに一緒に来たから「この子にちょっかい出してんの?」とか、飲み会中にチョロっと抜け出したからって「また136Rが…」ってなるのっておかしいでしょ。そりゃ俺だって乗り合わせで行ったり相談受けて皆から離れて話したりもするさ。頼まれりゃ大概の事は引き受けるさ。
何か具体的なおいしい思いをしてナンパ野郎だって言われるのは仕方無いと思うけど、ナンパ野郎のレッテルばっかり先行するとほんと損しかしないんだよね。

でもね、これからは違う。もう「ナンパ野郎じゃない」って自分で言い張ってても良くなる兆しは見えないから、逆にこれからは自他共に認めるナンパ野郎になってやろうと思う。ナンパ野郎になってやろう。ダジャレのつもりはサラサラ無い。

これは噂を活用しておいしい思いしようなんてモンじゃなくて、「ナンパ野郎を宣言する」→「女性陣が警戒して近寄らなくなる(136Rと二人になりたがらなくなる)」→「いつしか噂も消えて元に戻る」という最後の策、背水の陣なわけです。

そんなわけで、京都に行ったお土産も男性陣には箱に入ったお菓子1箱、女性陣には個別に渡せる小物を買ってまいりました。
いいぜ、星でも観に行こうか?(決めゼリフ)
スポンサーサイト
【2008/11/20 09:37】 | 青年団 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
ヒューマントーチ。
寒さも一段と厳しくなり、お鍋が美味しい今日この頃如何お過ごしでしょうか?そんなあなたに136Rです。

下々の民はどうかわかんなけど、僕みたいな上流貴族、「パンが無いならケーキを食べればいいじゃない」とか言っちゃうくらいの階級になると、冬の布団はやっぱり高級羽毛布団なワケですよ。
トランプの「大富豪」でいうなら間違いなく「大貧民」の皆さんは寝る時も靴下とか履いて丸くなって床に着くんでしょうが、トランプ2枚もらう側の僕はお布団ぬくぬくで眠りにつくワケなんです。

ただね、気になるのは、最近その羽毛布団に代えてからというもの毎日明け方に不快な気持ちで目が覚めてしまうんです。
寝苦しく、バッ!と起きると汗なんかかいてたりして、怖い夢でも見たワケじゃないのに「誰かに祟られてんじゃねぇか」って感じなんです。

ガンジーか136Rかってくらい善人で有名な僕ですから、誰かに祟られてるわけないのは火を見るよりなんたらなんで、その他の原因を考えてみるとどうやら答えが見えてきました。迷宮無しの名探偵!

136Rさんて暑がりなんですよ。この時期でも風呂上がりなら2、3時間はパンツ一丁で平気なくらい保温&発熱能力が高いんです。
そんな136Rさんがさらに保温効果のある羽毛布団なんて使ったら鬼に金棒、うさぎにジャンプシューズくらい加速度的に温度が上昇するワケ。

自分の発熱能力と羽毛布団の保温効果で明け方には汗が出るほどあつくなってる布団に入りながら、「俺も高級品が体に合わない下々の民なんだな」と思い改める僕でした。せんべい布団がしっくりくる。
【2008/11/19 16:36】 | おうち | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
とぅえんてぃーふぉー。つづき。
せっかく50%近くまで進んでいたデータ処理を、悪の組織の陰謀だとか不運なる運命とかなんかで中止されてしまった136バウアーは、それでも勇敢に行動を続けるのであった。
事件はリアルタイムで進行中…


08/11/01 15:00
パソコンはいまだ20%を切っている。やれる事をやるしかない、136バウアーは明日以降の準備も含めてあらゆる準備をすませた。でも怒られるのが恐くて幹事たちにはまったく連絡しなかった。

08/11/01 16:00
この頃になると逆に吹っ切れるっていうか、ある意味「悟り」の境地みたいになってて、久々に「はじめの一歩」とか読んでました。木村が泣ける。

08/11/01 17:00
ついにデータ処理完了!これでミスがあったらもうホントにお終いなんだけど、一応確認してからデータをUSBメモリに移す。DVDに焼くのは時間が無いので後日改めて。
映像データだけで2.7GBもある大容量なもんだから、USBに移すのも「時間かかるかなぁ~」なんて考えてるとある事に気付く。

俺の持ってるUSBメモリは2GBまでしか入らない。

ギャース!これは焦った!死にもの狂いでエイデンまで行ってソッコー4GBのUSBメモリを買って帰ってきた。コンチ!時間が無い!

08/11/01 17:30
なんとかデータも移し終えて出発する。
下道じゃ到底間に合わないだろうから東名高速に向かって走った。

08/11/01 18:00
高速を走行中。
これから焼津駅付近の友人の家に車を停めて、焼津駅に向かう。果たして間に合うか!?

08/11/01 18:30
無事にバスに乗車。しかしまだ安心は出来ない。会場に行って、用意されているノートPCにデータを移して、再生出来る事を確認して初めて無事と言えるのだ。

08/11/01 18:45
会場に到着。懐かしい面々や親しい友人を通り過ぎてそのまま会場スタッフさんに話しかける。
先に会場に入れてもらい、ノートPCを起動する。起動の待ち時間がえらい長く感じる。

08/11/01 18:55
起動も無事に終了し、長い時間かけてデータも移し終えたが何故か再生出来ない。以前に試した時は出来たのに…ここで最悪のケースが頭をよぎる。
まさかこのまま流せなくて今までの皆との努力が水の泡になるんじゃ・・・

08/11/01 19:00
再生スタンバイ状態からいっこうに再生しないアプリケーションを見限って別のアプリケーションで再生を試みる。


無事に再生。

張り詰めた感情が溢れ出る様に136バウアーから安堵の溜め息が漏れる。

あとは皆さんご存知の通り、映像が重すぎた為に多少止まり止まりになりつつも無事に流す事が出来ました。




ダラダラと書いてしまいましたが要は「予定はゆとりを持って立てとけ。後回しではなく前倒しでやっていけ」って事です。
そうしてれば当日に冷や冷やしながら慌てる事も無かったんですから。


映像編集の依頼、随時募集中。
【2008/11/06 11:44】 | 青年団 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
とぅえんてぃーふぉー。
これは、先週の土曜日に開かれた「康ちゃん、かおりんの二次会」の開催から、さかのぼる事24時間前からの物語である。
事件はリアルタイムで進行中…

08/10/31 19:00
袋井のジャック・バウアーこと136Rは、フライデーナイト、昔で言うなら「花金」だというのにそこらのニートも顔負けな勢いで自宅のパソコンにがぶりよっていた。
「ふぅ~、これでほぼ完成だな。」
深く溜め込んだ息を吐き出しながら、136Rはじきに味わえるであろう達成感を夢見る…、思えば地元の祭りがひと段落してからの三週間、このパソコンとどれだけ向き合っていただろう…。
新聞配達の音を聞いてから眠りつく、飲み会を控えて編集に熱中する、それらが走馬灯の様に頭の中を巡っていた。
まぁ、少しずつでも進めておかなかった自分が悪いだけなんだけどね。

08/10/31 20:00
完成の目途が立ち、余裕の出来た136バウアーは友人と飲みに出かける事に。しかしそんな状況でも編集を忘れない136バウアーはビデオカメラを持って行き、飲み会のシーンで飲み屋の雑踏の音を入れるためにこれから行く飲み屋で録音を試みる。これで完成度も増すってもんだ。

08/10/31 21:00
友人の迎えを待つ。この間「自分で作ったビデオ」を何度も観てご満悦な136バウアーは傍から見たらかなり気持ち悪かったと思う。

08/10/31 22:00
飲み屋に到着。もちろん設定と同じ「つぼ八」だ。
友人にお願いし、カメラに近すぎる俺たちの声が入らない様に入店からしばらくは無言でいてもらう。
店員から見ると「なんでこいつらはこんなテンションで飲み屋に来たんだ」て感じだった。

08/10/31 23:00
録音も無事に終わり、普通の飲み会が続く。気心知れた仲間と飲む酒はうまい。

08/10/31 24:00
二件目(カラオケ)に移る。久々の飲み会、笑顔がこぼれる。

08/11/01 01:00
たぶんペニシリンのロマンスとか唄ってたと思う。サビしか知らないくせに。

08/11/01 02:00
友人の送迎でそのまま友人宅に。まったりした雰囲気の中チビチビと飲んでいた。

08/11/01 03:00
眠気のままに就寝。毛布一枚を5人で奪い合いながら仲良く眠りについた。

08/11/01 04:00
寝返りの一つもしたかもしれない。

08/11/01 05:00
あまりの寒さに目覚める。気が付くと元からあった毛布はジャイアン的な友人が占領し、他に新たに数枚の毛布が皆にかけられていた。鈴木家(仮)の皆さん、ありがとう。

08/11/01 06:00
熟睡

08/11/01 07:00
熟睡

08/11/01 08:00
爆睡

08/11/01 09:00
起床、なんだかんだで我が家に向って出発。

08/11/01 10:00
我が家に到着。久々にたっぷり寝れて元気になったのでさっそく編集作業に取り掛かる。
既に結婚式当日だけど、なぁに、大丈夫。昼頃には編集も終わってデータ処理も午後には終わるさ。
データ処理の間に着替えとかの準備をして出発すれば18:30に焼津駅から出るバスに間に合うよ☆

08/11/01 11:00
編集作業が無事に進む。昨日録音した音を落とし込み、エンディングシーンにテロップを入れていく。

08/11/01 12:00
編集作業完了。あとはデータ処理をしてDVDにするかUSBメモリで持ってくだけだ。
そんなワケでデータ処理スタート。

08/11/01 13:00
データ処理40%終了。こればっかりは時間短縮が出来ないのでしょうがない。優雅に待つのみ。

08/11/01 14:00
カチカチ動くパソコンを見ながら今夜の事を考える。
「何着て行こうかな。みんなの前で唄うからそれなりの格好して行かないとな。」
「ブサイクな顔を隠すためにメガネでもかけてこうか。」
そう思ってパソコンの隣に置いてあったメガネに手をかけた時、悲劇は起こりました。

メガネを取り、鏡を見て、「こりゃ無しだな」と思ってメガネを戻す。
それからパソコンを見ると、さっきまで作業していたmyPCが何もせずにただ沈黙している。
「さっきまでまだ50%ぐらいしか終わってなかったけど、ひょっとしてもう処理作業終わったの?」とか思ってフォルダを探してみるが、やっぱり無い。

自分の行動を改めて思い返してみると、どうやらメガネを取る際に床に置いてあったキーボードのEscキーを踏んでしまったようだ。ちなみにこれを押すと作業は中止されデータ処理はされていない状態に戻る。

この瞬間 血の気が一気に引いたね。
今からもう一回処理をスタートさせても3時間以上かかる→日曜日の予定の関係で車で焼津まで行かなくてはならない→バスに間に合わないかもしれない→下手したら二次会に間に合わないかも?→ビデオが間に合わない!?

ここで慌ててもしょうがないので手元にあったマイセン(マイルドなせんべい)をくわえながら景色を眺める。

「・・・、まずは動き出そう」

間に合うかわかんないけど、とりあえずやるしかない。そんな感じで再度データ処理をスタートさせました。



長くなってきたんで一旦お終い。続きは別の書き込みで書きます。とりあえず作業を進めた136バウアーに、次なる事件が!!Don't miss it!
【2008/11/06 11:42】 | 青年団 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。