FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
閉ざされたドアの向こうに、新しい何かが待っていて。
百年先も愛を誓うよ、君は僕の全てさ…。あ、こんにちは、遠州の軟派野郎こと136Rです。ただ君と星が観たいんだ(決め台詞、ストレートVer)


小さな頃に夢見た事のある、不思議な「扉」。
その扉は僕の部屋にあって、僕以外はただの扉と思ってる。
部屋に掃除に来るお母さんも、隣の部屋にいるお姉ちゃんもその秘密を知らない。

その扉を開けると別の場所につながっていて、そこは僕だけの秘密基地なんだ。
粘土で作ったゴウカイダーも、川で見つけた透明な石も、僕の宝物は全部「ソコ」に隠してある。

大人になったら入れなくなっちゃうって神様が教えてくれたけど、僕は宝物を全部「ソコ」にしまって、いつまでも大切にしていたい・・・。


いきなりメルヘンでファンシーな物語から始まりましたがご安心を、ここは貴方の「シゲバカ」です。

皆さんもね、「どこでもドア」とか見て小さい時に思ったと思うんですよ、「どこかに不思議な扉があるんじゃないか」って。

まぁ実際はそんなもの無くて、みんな夢を見ない立派な大人になられたと思うんだけど、つい先日「不思議な扉」が現れたんですよ!


それは僕の家の2階にあって、今までは扉を開けると押入れがあっただけなのに、昨日その扉を開けたらなんと廊下と部屋があるじゃないですか!

この押入れのある部屋は昔は僕が自分の部屋として使っていて、今でも夢と希望を忘れない、子供の様に純心な僕の思いが形になったのかと思ったんだけど、実際はそんなワケなくてただただ計画通りに物事が進んでるだけなんです。

ちょっと前に我が家を増築中なんて話を書いたと思うんだけど、この増築が法律の関係で少し変わった手順で建ててるんです。

今ある建物の隣にくっつくように二階建ての建物を建てて、一階も二階も壁をブチ破って廊下をつなげれば済む話なんだけど、二階はそれが出来ないらしくて、まずは今ある部屋の押入れをブチ破って新しい建物とつなぎ、改めて別の所から廊下を作って新旧の建物をつなぎ、その後に押入れを元通りにする。ってコトらしいです。

そんなワケで今は押入れの扉を開けると廊下と新しい部屋が見えます。
子供の頃に描いた「不思議な扉」はメルヘンでファンタジーな感じだったけど、いま目の前にある扉はなんだか違和感バリバリの代物です。
幽霊とか出てきそうで怖い。
スポンサーサイト
【2009/01/21 11:58】 | おうち | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<撮るは一時の恥じ、消さぬは一生の恥じ。 | ホーム | さらば地球よ、旅立つ船は・・・。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://136rider.blog100.fc2.com/tb.php/136-3890a898
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。