FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
時代遅れのオンボロに乗り込んで…転がる様に生きて行くだけ。
もし君に、ひとつだけ、強がりを言えるのなら、「もう恋なんてしない」なんて、言わないよ絶対・・・あ、こんにちは、夢見るダメ人間こと136Rです。馬鹿な男の強がりやね。


人は日々の生活の中で常に「線引き」をして生きていかなければなりません。
状況を把握し、己を知り、自分の限界を決めて行動しなければならないのです。

飲めるお酒の量はどのくらいか?
今日中に出来る仕事はどこまでか?
一回の週末に入れれる予定は何個まで?

どこぞのラーメンが「NO BORDER」なんて騒いでもこの「線引き」は消えないワケで、これをしなかったり読み間違えると酔い潰れて醜態を晒したり、仕事で大失敗こいたり、行けもしないのにOK返事して友達に迷惑をかける、なんてことになります。


先日、僕も一つの「線引き」で悩んでいました。

静岡でゴミ拾い&BBQに参加した後、前日からのお酒や運動で体がヘロヘロな状態で袋井までの道のりを車で帰ってる最中の出来事でした。

疲労感に包まれたせいで面白い事も言えずにBBQに参加してしまった事を反省しつつ、これで事故ったら前回の教訓が活かされていないじゃないかと居眠りに注意しながら運転をしておりました。

小一時間ほど走ってなんとか袋井に入り、あとは二つ先のバイパスインターで降りて二回曲がれば我が家だって時にそれはおきました。

エンジン停まった。

「もう無理やわ~」と言わんばかりに頑張るのをやめたエンジンさんはそのあと何度キーを回してもかかる事はありません。
しかし、それは突然に起きた事ではなく、ただ単に僕が「線引き」に失敗しただけの事なのです。

静岡を出発する時、いや、正直に言うと静岡に行く前の島田を出発した時点でガソリンメーターはメモリの最終ラインの上でした。
その後静岡に向かい、ゴミ拾い&BBQに参加して、今度は袋井に向かう時、メーターはメモリの外、サッカーで言うならロスタイムの領域に入っていました。

もちろん、静岡を出発してから車が停止するその時まで、いくつものガソリンスタンドを通過してきました。
緑色のJOM○さんとか、貝殻マークのあそことか、ヒソカみたいな看板のトコとか、いくつもの市をまたいでますからGSが無いワケがありません。

でもね、僕は無視しました。緑色のJOM○さんも、貝殻マークのあそこも、ヒソカみたいな看板のトコ
も、みんなみんな無視しました。

それは、自分の限界に挑戦したかったから、「俺は何処まで行けるのか?その先にどんな景色が待ってるのか?」、「この道を行けばどうなるものか?迷わず行けよ、行けばわかるさ。」その答えを探すためにひたすら前に、俺は進んだ。


嘘です。
ただガソリンの残量を読み間違えて「もうちょっと行けるかも★」とか思っただけです。

だって、買い換えた愛しきオンボロワゴンRくんはガソリン残量の警告灯が点かなくて、うすうす「そうかも」とか思いながらも「でもまだ行けるかも」とか思ったんだもん。

そしたらバイパスを走ってる時にエンジンが停まっちゃって、それでもなんとか惰性で走るんだけども、遅いもんだから後ろの人たちが「なんだなんだ」とザワつきだして、でもなんとか降り口まで辿り着いたから、後は降り口の下り坂を利用して若干の加速をして下り坂を降りて、その先の交差点手前の広い道路の端っこに車を停めました。
なんか鉄腕DASHの「ソーラーカーだん吉」みたいだった。

そこからはもうピクリとも動かない、正確に言うと動けないから、まぁ一息つこうって事で自販機まで歩いて缶コーヒーを買って、どうしようかなぁと物思いに耽っておりました。

んで、ガソリンスタンドまで歩くのも面倒だし、家までは近いから、家族に電話してガソリンを持って来てもらう事にして電話しました。
連絡をし終えると後は救助が来るのを待つだけだから、溜まってたメールの返信をしたり、大好きな本鮪さん(男性)にメールをしたりして過ごしました。

家族が到着すると「1リットル1万円な」と足元見られた値段をたたき付けられましたが、これにて再出発です。無事に帰宅する事が出来ました。


むかし、あるF1ドライバーにアナウンサーが「貴方が認める優秀なドライバーは誰ですか?」と尋ねました。
そのF1ドライバーは「それは君たちだ」と答えました。

優秀なドライバーとは、必ずゴールする者の事です。危険な運転をせず、人生という道を確実に進む君たちこそ優秀なのだと彼は言いました。
そしてその数ヵ月後、レース中の事故で彼は命を落としたのです。


途中からキャプテン ゴー☆ジャスばりに「ワケわかんねぇ」になったかもしれないけど、要は「線引き」を見誤るなってコトです。
限界への挑戦は決して悪い事ではありませんが、その先の覚悟を忘れてはいけません。

ではでは皆さん、良きカーライフを。
スポンサーサイト
【2009/06/16 09:57】 | 戯れ言 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<この世が戦場なら金は銃弾。 | ホーム | 正しい事がしたいなら、偉くなれ。>>
コメント
 うん

2年前さぁ 赤ワイン飲みすぎてさぁ

 雨の区役所前で全部もどしてさぁ

でも 背中さすってくれたやさしさに

 気づいたんだよ|・ω・`)ノ
【2009/06/19 03:33】 URL | PKSS #uYk/3nsE[ 編集] | page top↑
そう、線を引くだけの人生もけっして最高のモノとは言えません。
ブログのタイトルにもある通り、「シゲキが欲しけりゃバカになれ」…時には線を飛び越える事も必要ですかね。
【2009/06/18 12:11】 URL | 136R #-[ 編集] | page top↑
次のもう一歩が踏みだせれば

きっと 明日は変わる・・変わるはずなんだ!

--------------------------------

線を壊した君の傍らにやさしさがありますように・・・
【2009/06/16 17:26】 URL | PKSS #uYk/3nsE[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://136rider.blog100.fc2.com/tb.php/153-40f2e35c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。